RSS | ATOM | SEARCH
新しいオサダユニット スマイリーGMP3-S2111

平成2年6月に開業して以来

ずっと苦楽を共にしてきたオサダのスマイリー歯科用ユニット(椅子)に
29年目にしてお別れをして 新しい歯科用ユニットが入りました。

新しいユニットは 同じオサダの歯科用ユニット
スマイリーGMP3-S2111です

基本的に同じメーカーで歯科治療をするためのユニットなので
大きな違いはありませんが
前がアナログならこちらはデジタルという感じで
ボタンが増えました(;´Д`A ```
新しくついた機能で気に入っているのが
横置き式フリーインスルメントホルダー これはいいです
スピットン90度回転機能は役に立ちそうです
お年寄りの方から小さなお子様まで、乗り降りしやすい最低位365mmも
気に入っています
掃除しやすくなっているのもいいですね
ガスバーナーは以前ついていたものを付けていただきました
穴の位置を5mmほど動かして加工が必要でした
レントゲン用のモニターもポールが細くなったことによって
ステーの変更が必要でした
ライブクリエータ ライブクリエータアーム用内径φ35~φ40ポールクランプ部品 PTS-2542
ライブクリエータ PTS-SPC40 スネークアーム用ポールクランプ補助部品
両方を購入してしています。
またティッシュを置く場所が無くなってしまいました。
オプションではありますが
100円ショップで買ったケース付けました
たぶん100円だとは誰も気が付かないほど上出来ですw
買ってきたティッシュケースに穴をあけ 結紮バンドを通し
ポールに固定
日々の診療が楽しくなりそうです
歯科 デジタル化 モニター設置は こちら↓
author:asahiro-dc, category:その他, 02:20
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://asahiro-dc.jugem.jp/trackback/564